アルミ合金・真鍮材精密切削加工、複合切削加工、鏡筒などのカメラ部品、精密バルブ部品

株式会社 オザキ

〒156-0055

東京都世田谷区船橋5-25-7

TEL:03-5317-4401  FAX:03-5317-3219

平成25年 8月 7日更新 

【品質の高さをベースに・・・】

私たちは、品質の高さをベースにモノを製作することで少しでも世界中のより多くの人々がそれを使用し
幸福を感じて頂くこと。それが私たちの願いであり、喜びです。

【我が社の特徴】

我が社は非鉄金属の精密切削加工メーカーです。
NC旋盤、穴あけ加工、フライス加工、タップ加工、ローレット加工、キー溝加工、歯きり加工など
切削のあらゆる加工に対応致します。


福島県に2か所、山形県に1か所にて、精密切削加工による生産活動をおこなっております。3工場とも同等の設備を所有し、各工場で3次元・面粗度・真円度測定機を所有しておりますので、高精度でかつバラつきのない加工部品をお客様に供給を行っております。


我が社は創業時よりカメラの光学機器部品を手掛けております。アルマイトやメッキなどの表面処理も協力メーカーとタイアップし行っております。素材も棒材・パイプ材から鍛造、ダイカストなどの鋳造品も我が社にて手配を致します。


我が社は、様々な展示会等にも参加しております。本年平成25年10月30日から東京ビックサイトにて開催されます「産業交流展2013」に出展の予定です。工場にて生産しました品物を多数展示致しますので、興味のある方は是非ご来場下さい。


現在お取扱いしている材質のうち、アルミ合金材の比率は90%を占めております。アルミ合金材の加工は一見簡単そうで、素晴らしい機械があれば誰の手でもできそうな感じに思えますが、パイプ材などの薄肉の加工になるとイビツや変形の出るおそれがあり、アルミ合金材は、条件や状況によっては取扱いの難しい材質であります。我が社では、アルミ合金の加工に関する長年のノウハウがありますので、アルミ合金材の切削加工でお困りの方はお気軽にご相談下さい。


我が社が製作する精密切削加工部品は、カメラの交換レンズ用部品(鏡筒、カム筒、マウントetc.)をはじめとする光学機器部品、医療用機器部品、民生用機器部品など様々な分野のお客様に供給しております。



環境方針

1、環境理念
我が社は、環保全が人類共通の重要課題であることを十分に認識し、企業活動
を通じて人々の健康と豊かな社会を実現することに貢献を行っていく。

2、環境方針
(1)事業活動を通じ、環境に与える影響を把握し、環境保全に努めます。
(2)環境に関する法規制、各客先で規制している禁止物質、全廃物質の使用なき
こと、その他要求事項を遵守します。
(3)目的、目標を設定し必要に応じて見直しを行います。
(4)全社員が、我が社の環境方針を理解するよう周知徹底します。
次ページへ